☆後悔しない!自己ブランディング☆

自己ブランディングとは何か? それは自分自身の「価値」を高めること。 「価値」を高める上で重要なことや、新しい「価値」の情報を提供していきます。 [-たまごろうラインスタンプ-] https://line.me/S/sticker/1132326 本ブログのイメージキャラクターです。

カテゴリ: お金の稼ぎ方

お金は使うと本当になくなるのか?

お金を増やすためにはお金を使う事が重要です。

ただし、お金を「消費」するのではなく、「自己投資」に使うことが重要です。

自己投資する事で使ったお金以上のリターンが得られる使い方を考えるのです。


お金を稼ぐサイクルとは?

これと決めた事にお金を使いそれが収入に繋がり、稼ぎ方に磨きがかかる。結果的にさらに収入が増え、それがサイクル化する。

これによってどんどんお金を稼ぐことができるようになります。

これの良いところは身につけた知識・スキルは決して減らないことです。
さらにサイクルを回せば回すほどチャンスが膨らんでいくのです。

節約は思考を乏しくする

お金を貯めるためにあなたは何を思い浮かべますか?

節約、貯金、我慢…
こういったところでしょうか?

それでは節約生活とはどんな生活でしょう?

家と会社を往復し、テレビをみたりゴロゴロしながら無料スマホゲームで遊ぶ。
支払うのは家賃、食費、光熱費、携帯電話などの雑費くらい…

確かにこれでもお金は溜まります。
もちろん、それであなたが満足しているのであればそれで構いません。
しかし、長い人生を振り返ってみてこの生活であなたに何が残るのでしょうか?
このような生活では色んな経験を積んだり自分にとって有益な新しいチャンスが巡ってくる事はありえません。

自分の思考を乏しくしている可能性があります。


貯蓄は本当にいいのか?

このような生活をしている人の特徴として
「将来の生活が不安だから」
という理由で貯蓄している人が大勢います。

しかし、インフレなどが起こった場合、貯蓄の価値がなくなってしまいます。
今まであなたは何もしてきていません。
貯蓄がなくなった途端、あなた自身が価値の小さい人になってしまいます。
それでも貯蓄を続けるのでしょうか?

自分の仕事もいつまでも安泰であるとは限りません。
確かに貯蓄があればそれを切り崩して、しばらくの間生活はできます。
しかし、毎日が不安との闘いとなり、精神的にもかなり苦しい状況が続きます。
それはとても辛いと思います。


経験を積もう

それではどうしたらいいのか?
それはあなた自身にお金を使う事です。
英会話に行くのもいいし、日本一周してもいい、世界の各地を渡り歩くのもいいでしょう。

そうすることであなた自身、大きな価値を得ることができます。

私自身、日本一周したことがありますが、途中数多くのトラブルに巻き込まれました。
日本一周の話をすればいつまででも話すことができます。
こうした経験は自分の財産であり、様々な人脈やスキルが身に付きます。
   
経験はあらゆるところで活きてきます。
同じ仕事、初めての仕事をしていているにも関わらず人生経験の浅い人と人生経験豊富な人では全く仕事の質が異なってくるのです。
また、なぜか色々なチャンスが巡ってくることが多く、結果的に自分に使ったお金が返ってくるようになるのです。

是非とも、若いうちから色んな経験を積んでいってください。

「ホワイトハッカー」とは?

インターネットに関する高度な技術を持ち、サイバー攻撃を防ぐ人材「ホワイトハッカー」を育成する政府のプログラムに応募が殺到している。

「ホワイトハッカー」はハッカーの中でもその高い専門知識を悪用せずに良い目的にのみに利用する人のことである。

近年、ハッキング行為によるサイバー攻撃が世界的に多発しているためである。

最近のニュースでも北朝鮮のミサイル問題が話題に上がっているが、政府もかなりサイバー攻撃に対して危機感をもっているのであろう。

北朝鮮との戦争による日本への影響、北朝鮮とアメリカの3つの戦略とは?

また、オリンピックやワールドカップなどの世界大会ではデータを保持しているサーバーやネットワークが狙われる可能性が高い。2020年の東京オリンピックに向けてセキュリティ強化は急務である。


ホワイトハッカーの今後の需要

今までの時代は「モノづくり」を中心に産業を発展させてきた。
しかし、近年「モノ」から「データ」へ価値が移行しつつある。
今後はAI、ビッグデータ、さらにはそれらを保護するセキュリティー対策に注目が集まると思われる。

今後、ホワイトハッカーの需要は急激に伸びる可能性が高い。
さらに、特殊なスキルが必要とされており、年収1000万円以上の高待遇となる。

また、ホワイトハッカーの世界大会も開催されており、優秀な人材には企業からオファーが来る。
今後ますます人気な職業として注目を集めることになるだろう。

パラレルワーカーとは?

パラレルワーカーとは「複数の仕事をすることによって、複数の収入源を持つこと」を指します。

これまでは1つの仕事をしていれば良い生活ができたのですがこれからは多くの人が複数の仕事をするのが当たり前の時代になっていくと思われます。

複数の仕事をすると何が良いのでしょうか?
今回は本業として働く人が別の収入源を持った場合について説明します。


パラレルワーカーのメリット

①収入が増える

当然ですが、単純に収入が増えます。
今の生活にお金がプラスで貰えれば少しリッチな生活ができますよね。

月に1万円増えれば、毎月一回美味しいものを食べられます。
月に5万円増えれば、もっと良い部屋に住めます。
月に10万円貰えれば長期休みに海外旅行に行けます。

②今の仕事のリスク回避できる

今のご時世、自分の将来に不安を抱く人が多いと思います。
もし、今の仕事がなくなったら…
とっても不安ですよね。

シャープや東芝ですら経営が破綻してしまう時代です。
今後どうなるのかわかりません。

今の時代、金型がなくても3Dプリンターでモノが作れたり、ロボットで人を雇わなくてすむため小さな会社でも高性能のものづくりができるようになりました。大手企業に勤めていれば安心という時代は終わろうとしています。

しかし、安定した副収入があれば心配はなくなります。

このように副収入を得ることで心が豊かになるのです。

リスクとは何か?

普段何気なく使っている言葉にリスクという言葉があります。

一般的にリスクとは
「危険性、損害を受ける可能性のこと」を指します。

よく「株はリスクが高い」とか「ビジネスを始めるには初期投資が必要だからできない」という人がいます。

そういう人はリスクを恐れて結局何もしません。

確かに投資はリスクが高いです。
上手くいく保証はありません。

しかし、本当に何もしないことにリスクはないのでしょうか?


何もしないことこそが最大のリスク

厚生労働相によれば
平成29年度の67歳以下の年金受給者の平均受給額は夫婦2人分で22万円、これに対して支出は28万弱です。
毎月5万円以上が赤字となる計算です。

本当に何もしないでこれから生活していけるのでしょうか?

経済学の分野ではリスクを「ある事象に対する不確実性」と定義します。

行動せずに待っているだけでは何も生み出すことはできません。
そこから可能性は生まれないです。

何もしないことこそが最も大きなリスクなのではないでしょうか?


リスクをコントロールする

リスクがなければリターンはありません。ある程度のリスクをとる必要があります。
しかし、リスクにはコントロールできるリスクとできないリスクが存在します。

例えば株は銘柄を分散させることでリスク低減が可能です。
しかし、リーマンショックのような相場全体が下がるのはコントロールが効きません。

できるだけコントロールのできるリスクをとるように心掛けましょう。

最もやってはいけないのはわからないからといって誰かに全て任せてしまうことです。
詐欺などにあってしまう原因となるので気をつけましょう。

関連記事
副業のすすめ
将来が不安なあなたへ!パラレルワーカーのススメ

↑このページのトップヘ