億単位の年収を稼ぐ人と一般人の差はどこにあるのか?
それは3つの考え方の違いにある。

①仕事の考え方
お金持ちの考え方は起業や役員報酬、配当収入によって稼ぐが、一般人は出世によって高年収を得ようとする。
出世によって得られる収入には限界があり、確率も低い。

②お金の使い方
お金持ちは投資意欲が高く、一般人は貯蓄意欲が強い。
お金持ちは積極的に金融商品や不動産投資を行い、長期視線で考える。
しかし、一般人は目先の欲望や憧れでお金を消費することが多い。ローンに追われた生活を強いられることになる。

③コスト意識の高さ
お金持ちはコスト意識が高く、モノをムダに買ったり使ったりしない。
一般人は大きなお金を使う時こそ慎重になるが小さな支出には何も考えないことが多い。結果的に思った以上に支出が多く、手元にお金が残らない。

このようにお金持ちと一般人では考え方に大きな差がある。

自分の考えをお金持ちの考え方に近づけなければ、稼いでも稼いでもお金は溜まっていかないのである。
スポンサードリンク